パン作り酒蔵とコラボ

MGプレス 2019.02.19 p.2

 信濃毎日新聞を購読している方は、すでにご存知かと思いますが、今朝の朝刊に塩尻のパン屋さん・ヴェグリ様と岩波酒造の記事が掲載されました。

 お酒を造るには「酵母」が欠かせません。「酵母」の仕事は、お米と水からなる「もろみ」が発酵していく過程で、酒の旨みや香りそしてアルコールを生み出すことになります。「もろみ」は、発酵が終われば「酒粕」と「清酒」に分けられますが、酒粕に残った「酵母」は当然まだ元気に生きています。

 そこで、その酒粕にいる元気な「酵母」をパン作りにも利用してくださっているのが、塩尻市広丘吉田にあるパン屋さん・ヴェグリ様です。そしてこの度、岩波酒造の酒粕を利用したパン作りをしてくださるようになりました!!

 私、林も早速パンを購入し、岩波酒造の蔵人たちと一緒に昼食に食べました。お世辞抜きで、大変に美味しいパンです!!皆で大変感心してしまいました!!「まさか、自分たちの作ったものが形を変え、こんなうまいものになるだなんて・・・思いもしなかった!」

 また、質が大変高いにも関わらず、価格もリーズナブルで驚きです!大変おすすめのパン屋さんです。是非、お試しください。

Weggli – パン屋さん ヴェグリ –

  • 住所: 〒390-0701 長野県塩尻市広丘吉田1250-1
  • TEL: 090-8842-0575
  • 営業日: 水曜日・金曜日・日曜
  • 営業時間: AM11:00-PM06:00

Follow me!