勉強と成長

醸造web講習のテキスト

 岩波酒造の林です。

 ただいま、自主的に、日本醸造協会の醸造web講習というものを受けております。

 細かい専門的な知識については書籍を読まねばならないですが、どの講習も素晴らしい内容で、様々な酒蔵の日本酒の造りや鑑定官の先生達からのうまい酒造りの方法論について(言語化できる範囲で)解説されています。

 中にはこんなことまで話して良いのかというネタバレのような内容もあり、非常に興味深いです!

講習を経て、岩波の喫緊の要改善点だと感じた点は、全国の有名蔵・評判蔵では「酒を絞ったら、即瓶燗・瓶貯蔵(すなわち一回火入れで出荷)」を徹底しているという点です。

 確かに、理論・教科書的にはそれが正しいし、弊社の商品である1873-02、1873-03の味の良さはそれを証明している。

縮小する市場・激化する蔵の間での戦い。そんな状況下で、岩波も、全商品は無理だとしても普通酒含めて9割以上、そうした造りに切り替えていく必要があるなーと直感しております。

 中期計画ですが、市販酒のレベルをもう1ランクあげる努力をしていきます!!

Follow me!