【速報】岩波酒造・最優秀賞を受賞しました!【長野県 No.1】

第2回長野県甘酒鑑評会の結果が先日2019/11/29に発表されました。

岩波酒造合資会社の「岩波 造り酒屋の甘酒」は「精米歩合9割未満の部」で最優秀賞を受賞しました!!やったぜ!!

実は、昨年は7位だったのでその悔しさを胸に製品改良を行っておりました。その一つが前エントリーにも書かせていただきました「麹を変えた。」ということなのです。

甘酒の麹も、その例外ではなく「ウマミとキレが調和する酒」造りと同様の新しい製法・技術・種麹を採用しました。

つまり、今年の春夏秋に行われた岩波酒造の酒質を見直す作業を通じて、佐田杜氏・蔵人たちが意志を持って変更した部分が見事に評価されたと言う形です。これはとてもとても大きな自信に繋がります!!

2014年に吟醸酒で長野県No.1となり、2019年は早速甘酒で長野県No.1となりました。甘酒でも日本酒でも長野県No. 1となっているのはまだ弊社のみであるという自負を持ちながら、勝って兜の緒を締めよです。

 甘酒、どんどん出荷しますので、松本市内の酒販店・スーパーなどで見かけた際には、どうぞ楽しんでくださいね!

Follow me!

前の記事

麹を変えた。

次の記事

華と統一性