台風19号によって被災した酒蔵様について。

 2019年10月12日・13日、台風19号が東日本を中心として甚大な災害をもたらしました。長野県もその例外ではありません。酒蔵に限っても、長野県内でいくつもの酒蔵様が被害を被ったそうです。

 まずは、被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。

 昨日の酒メッセでも、被災を理由として参加取りやめた酒蔵様がいらっしゃいました。そのほかにも、出席した酒蔵様のうちにも、被災された酒蔵様が相当数いたようです。

 現在酒蔵の復旧のためにボランティア活動を募集しているそうです。募集や募金を募っていらっしゃる千曲市更埴の生坂屋商店様、上田市の地酒屋宮島様からの情報をチェックしていただければと思います。

 ボランティア活動の代わりとは言えませんが、松本の酒蔵の一つとして、美味しい酒造りを通じて、日本酒市場を盛り上げ、みなさんと一緒に応援していきたいです。日本酒に携わる者の一人として頑張ってまいります。

Follow me!

前の記事

信州 酒メッセ 2019