次の造りに向けて。 KAIZEN 2019-2020

30BYの01は少し甘めに改善しましたよー。

 冬も終わりに近づき、今年の酒造りもほぼ終わりです。片付けや酒造り以外の業務が忙しくなる季節でもあります。

 すると、完璧だったと思っていたことも、実はこうした方が良かったーといった反省点が出てきます。それは経営、営業、製造のどの側面にあります。

 重要なのはそれらを放置・妥協したままにしないこと。反省点はKaizenしていき、次酒造年度はさらに素晴らしい酒造りをし、きめ細かい営業をし、広くお客様に選んでいただけるようなブランド酒蔵となるべく、頑張ってまいります。

Follow me!