【祝・優秀賞】第89回 関東信越国税局 酒類鑑評会 の結果が発表されました。【大吟醸】

www.nta.go.jp/about/organization/kantoshinetsu/release/data/h30/sake_shinsa/03181018.pdf より

吟醸酒の部門 で 優秀賞を受賞しました。

各民間の組織、各公の組織が様々にお酒の鑑評会を開催しております。その中でも、規模・検査基準・精度・権威等々総合して、酒蔵が絶対に見逃せないものが、

  • 春の独立行政法人酒類総合研究所が主催する「全国新酒鑑評会」
  • 秋の各地の国税局が行う「酒類鑑評会」

の二つです。

 

29BYの岩波酒造のお酒は、全国新酒鑑評会では入賞でした。この時のブログで

「蔵人の一人が29BYの酒質は秋あがりする印象と言っていた。だから国税局の鑑評会の方は楽しみだ。」

という旨を記したエントリーを書いた記憶があります。結果、予言通り、この度酒類鑑評会の吟醸酒の部で優秀賞受賞となりました!!

 

蔵人一同大変に喜んでおります。この結果に驕らず、30BYも最新・最良であるべく頑張ってまいります。

 

是非、これからも岩波酒造をよろしくお願いします。

 

林の私見

国税局の発表資料を見ていただけるとわかるのですが、弊社とも深いお付き合いのある塩尻市の丸永酒造場の「高波」さんは、吟醸酒と純米吟醸酒部門で優秀賞二冠です!すごすぎます!

 

また、先月の長野メッセで飲まれた方はやっぱりなと思い出していることと思いますが、「高波」さんのお酒が別格の美味さだったことは間違いではありませんでしたね。

 

この偉業に影響され、岩波酒造も吟醸酒・純米吟醸酒の両部門に出品し(現在、吟醸酒のみ)、入賞できるよう頑張る未来が訪れるかもしれません!!

Follow me!