1873 (いわなみ)

1873は、当蔵20代の若手専務 小岩井昌門により立ち上げられた、生まれてからまだ2年目のブランドです。小岩井専務が、大学の醸造学科で得た学識と毎日の利き酒の経験をベースに、食事を邪魔せず、飲み飽きしない理想の味を実現するべく、既存のラインナップとは異なる酵母を用いたり、製法を工夫をするなど、様々な新しいことに挑戦しています。そして、岩波酒造では初の試みとなる季節限定、本数限定、純米吟醸限定によるラインナップとなります。ちなみに、1873は語呂合わせで「いわなみ」と読みます。

画像をクリックしていただくと、各製品の詳細を表示します。