1873-03 純米吟醸 原酒

1873シリーズって何?

1873シリーズは、冬、春夏、秋のシーズンごとに、お客様に提供させていただく商品を変えています。それは、季節と気温に合った飲まれ方であったり、冬に作った酒の熟成具合であったり、様々な要素を加味して、一番最良の状態の1873をお客様に提供することを考えた結果です。1873ではそうしたこだわりの純米吟醸酒を、季節ごとに完全本数限定で提供させていただいております。

秋限定の1873-03

1873-03は、涼しくなってきた秋頃に出荷が始まります。その頃までに低温の環境下でじゅっくりと熟成が進み、1873-01と02のフレッシュな味わいのお酒とは異なり、1873-03はまろやかな味わいなお酒になります。まろやかさや膨らむ旨みは、冬に絞った純米吟醸を瓶詰めした後に、秋までの間ずーーっと氷点下近い冷蔵庫内で熟成を進めることによって獲得されます。

29BYの味は?

冬のしぼりたての段階で、きょうかい酵母1901号を使ったためか、驚くほどに上品な香りを持った酒質に仕上がっておりました。それをすぐ瓶詰めし、春夏と1-3度程度の環境で低温熟成を重ねてまいりました。

2018年9月となり、やっとお待ちかねの試飲をしてみました。

1901号だから醸せたすばらしい香りはそのままに、絞った時よりも落ち着いた・心地よい米の味わいとなっており、微量の酸味が味わいを立体的にしており—ぼやけた味でなくしている—、はっきり言って非常に美味です。アルコール度数も17度とは思えないぐらいに、飲みやすく、自画自賛したくなる美味しさであります。

超少数生産なので、お早めにお試しください。

 

「1873-03 純米吟醸 原酒」は岩波公式オンラインショップでも購入することができます。

容量720ml, 1800ml
アルコール度数17度
日本酒度+1
酸度1.5
保存方法冷暗所
味わいまろやか!
飲み頃温度冷酒からぬる燗まで。
原材料名米, 米麹
使用米ひとごこち
精米歩合59%
使用酵母協会酵母1901号

※上記のスペック表は、29BYのものです。