少量仕込みタンク、続報。

 純米吟醸/少量仕込みタンクの「留」と呼ばれる仕込み作業を終えました。これで酒母造りから始まり、「添」「仲」「留」という麹米、掛米、お水を入れる全作業が終わったことになります。

 後は、酵母やお米の力を信じ、それを助ける杜氏・蔵人の温度管理等々の知識が発揮される毎日となります。全ては発酵次第なのですが、12月9日, 10日ごろには搾れる予定です。新酒の販売開始をお楽しみに!

 一蔵人としての気分的にも、たまたま撮れた写真的にも、Fingers crossed!!

Follow me!